2018北区花火会へのご協力・ご協賛の御礼

2018北区花火会実行委員会 会長 大前孝太郎

 

拝啓

秋冷の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、去る9月29日に開催いたしました2018北区花火会におきましては、多くの企業や団体、町会、さらにボランティアを含む皆さま方から多大なるご支援とご協力、そしてご協賛を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

今年は大型台風の接近にあたり、直前まで開催が憂慮されましたが、実際には雨がそぼ降るも、風足や冷え込みは緩く、お陰様で無事に秋の花火会を催すことができました。
今年の音楽花火は、「田端文士村と芥川龍之介」「赤羽とエレファントカシマシ」をテーマに、近代そして現代の北区を魅せる演出といたしました。
打上花火の品質は無論のこと、その構成・演出にも毎年多方面から高くご評価いただいておりますのも、ひとえに関係皆様方のお力添えあってのものと深く感謝申し上げます。

これからも、地域振興及び地域の一体感の醸成、地域ブランドの形成を目指し、荒川の地域資源を活用した観光事業として、より一層より多くの方々から愛されご評価いただけるイベントにして参る所存でございます。

今後とも北区花火会開催に際し、より一層のご厚情とご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。まずは略儀ながら書面にて御礼申し上げます。

敬白