プログラム

北区花火会2019のプログラム内容

令和元年を記念する開催となる北区花火会2019。
今年で第8回目を迎え、昨年を大幅に上回る8888発の花火を圧倒的な迫力で打ち上げます。打ち上げは昨年に引き続き、日本を代表する花火会社、「イケブン」が担当します。

北区花火会2019のプログラム

[第1幕]
ウェルカムステージで演奏を披露していただいた、陸上自衛隊の第一音楽隊の音源を花火で演出!荘厳の中にもお祝いムードを盛り上げます

[第2幕]
花火でこんな表現はじめて!と大好評、北区花火会ならではのストーリー花火。今年は新1万円札の顔となることに決定した「渋沢栄一翁」の北区飛鳥山で近代日本経済の基礎をつくったストーリーを華麗な花火で紹介します。

[第3幕]
花火マニアの方からも好評を博している、日本芸術花火協会所属の有名花火師が自慢の花火を披露する「北区芸術花火博覧会」。日本が世界に誇る最新の花火をご堪能ください。

[第4幕]
昨年赤羽駅の発車メロディに採用され大きな話題となった赤羽が誇るアーティスト「エレファントカシマシ」。今年も、北区花火会は「エレカシ」とコラボ、彼らの名曲にのせ、華やかなスターマインを打ち上げます。エレカシの聖地赤羽はこれからも全力でエレカシを応援します。

[第5幕]
「イケブン」がこれまでの競技大会での受賞作品から厳選した斬新な花火を、人気の楽曲にあわせてお送りします。大空に舞う花火と音楽が見るものの胸を熱くする、感動のフィナーレです。

有料席について

●青水門エリア

コンサートレベルの迫力ある音響とシンクロする音楽花火

●赤水門エリア

ライトアップされた赤水門越しに打ち上がるフォトジェニックでOnlyOneの花火(音響も更に増強しました)

●今年の注目ポイント

青水門エリアの4人用グループ席を、シートから椅子に変更しました
花火の打上げ場所に最も近いエリアに設営された席です。前の席とは80センチの間隔があるため、小さな机や、クーラーボックスの持ち込みも可能。お食事の持ち込みをする方はぜひ事前にご用意ください。

・最高の席と好評を博している、赤水門プレミアム席を増席します
北区花火会が誇る赤水門越しの花火を真正面から楽しめる席で、会場内で唯一机が用意されているプレミアムな4人用席です。食事をしながらの花火鑑賞に最適です!

各有料席でお楽しみくださることをお勧め致します。
(有料席は早い段階で売り切れが予想されます。お早めにご手配ください)

⇨有料席の詳細についてはこちら。

北区花火会2019、ここが見どころ!

・花火の打ち上げ発数を8,888発に増発!
開催時間は昨年と同じ45分間、短い時間により濃い密度の高い演出を致します

・昨年大好評だった、「エレファントカシマシ」とのコラボレーション
今年もやります!ライトアップされた赤水門越しに広がる音楽花火をエレカシの名曲とともにご鑑賞ください。花火の開始前には聖地・赤羽のまちめぐり、そして赤羽駅の発着メロディのお楽しみもあわせてどうぞ!

・陸上自衛隊第一師団第一音楽隊が花火会青水門ステージに登場
花火打上前の時間帯にウェルカムステージとして演奏を披露します。
オープニングステージは音楽隊の楽曲を使用した音楽花火もご期待ください。